北区 借金返済 弁護士 司法書士

北区の債務整理など、お金・借金の相談なら

借金の利子が高い

借金が多くなりすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の辛さから解き放たれたい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談を。
弁護士・司法書士が提案してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、毎月の返済金額が減ったり、といういろんなメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談できる法律事務所・法務事務所も複数あります。
ここではその中で、北区にも対応している、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
また、北区にある法律事務所・法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。
借金の問題は、一人で解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知恵や知識を借りて、解決の道を見つけましょう!

債務整理・借金の相談を北区の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

北区の借金返済や債務解決の相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、債務・借金の悩みについて相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付することができるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので北区にお住まいの方も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の北区周辺にある法務事務所や法律事務所紹介

北区には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●ジュリスト・土釜総合法律事務所
東京都北区田端5丁目2-7ジュリストビル
03-3827-6311

●司法書士大森健事務所
東京都北区赤羽1丁目65-9やまなかビル101
03-5939-9815
http://www7b.biglobe.ne.jp

●東京北法律事務所
東京都北区王子本町1丁目18-1北法ビル5F
03-3907-2105
http://kitahou.bengo-shi.com

●赤羽法務事務所(司法書士法人)
東京都北区赤羽1丁目6-7JPT赤羽ビル3F
03-5249-3598
http://akabane-h.net

●赤羽法律事務所
東京都北区赤羽1-16-1KSYビル4階
03-5939-7194
http://akabane-law.com

●片桐弘乃司法書士事務所
東京都北区滝野川6丁目47-3
03-6903-5955
http://office-katagiri.jp

●M川法律事務所
東京都北区赤羽2丁目49-7
03-5429-5071
http://hamakawa-law.jp

●益川司法書士事務所
東京都北区豊島1丁目18-10
03-3912-5886
http://masukawa-shihou.com

●司法書士関根寿事務所
東京都北区王子2丁目22-7
03-6659-6575
http://business1.jp

●尾崎信夫司法書士事務所
東京都北区王子2丁目32-1
03-5390-3956
http://ozaki-lawoffice.com

●マザーシップ司法書士法人
東京都北区赤羽2丁目62-3
03-3598-0444
http://mother-ship.jp

●田中将康司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目60-8キャッスルマンション赤羽1F
03-3901-7934
http://www5a.biglobe.ne.jp

●富塚司法書士事務所
東京都北区王子2丁目21-7フラットミワ1F
03-3913-6561

●金井法律事務所
東京都北区王子本町1丁目12-5大野ビル2F
03-3905-2700
http://kanai-law.info

●田中周一司法書士事務所
東京都北区赤羽1丁目59-8ヒノデビル7F
03-3902-2341

地元北区の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

北区で借金の返済や多重債務、問題を抱えた理由とは

借金のし過ぎで返済が辛い、このような状況だと頭も心もパニックでしょう。
いくつかの金融会社から借りて多重債務の状況。
毎月の返済だけだと、金利を支払うのが精一杯。
これでは借金を全部返すするのはほぼ無理でしょう。
自分1人だけでは返済しようがない借金を抱えてしまったならば、まず法律事務所・法務事務所に相談してみましょう。
弁護士や司法書士に、今の借入金の状況を相談し、解決方法を授けてもらいましょう。
近ごろでは、相談は無料で受け付けてくれる法律事務所・法務事務所もずいぶん出てきたので、勇気を出して門を叩いてみませんか?

北区/債務整理のデメリットって?|借金返済

債務整理にもありとあらゆるやり方があって、任意で業者と話しする任意整理と、裁判所を通す法的整理の自己破産や個人再生と、種類があります。
ではこれらの手続につき債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
この3つのやり方に共通していえる債務整理のデメリットと言うと、信用情報にそれらの手続きを進めた旨が掲載されてしまう事です。言うなればブラックリストというような状態です。
だとすると、おおよそ5年から7年ぐらいは、カードがつくれず又は借入れが不可能になるのです。だけど、あなたは返済に日々苦悩してこれらの手続を実行するわけですから、もう少しだけは借り入れしないほうが宜しいでしょう。じゃローンカードに依存し過ぎる人は、逆に言えば借金ができない状態になる事によって助かるのではないかと思われます。
次に個人再生又は自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこの手続を行った旨が掲載される事が上げられます。しかし、あなたは官報など観た事が有るでしょうか。むしろ、「官報とは何?」といった方のほうが多いのではないでしょうか。
実際、官報は国がつくるする新聞みたいなものですけれど、金融業者などのごく一定の人しか目にしてません。ですから、「破産の実態が御近所の方に広まった」などといったことはまずもってないでしょう。
最終的に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1度破産すると7年の間は再び破産できません。これは十二分に注意して、二度と破産しなくてもよい様にしましょう。

北区|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきし言って世の中で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム・高価な車・土地など高額なものは処分されるが、生活していく中で必要なものは処分されないです。
又20万円以下の貯金は持っていても大丈夫です。それと当面の間数ケ月分の生活する上で必要な費用百万未満ならば持っていかれる事はないのです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも特定の方しか見ないものです。
又いうなればブラックリストに記載されしまい七年間程の間キャッシング又はローンが使用出来ない情況となるのですが、これはいたしかたない事なのです。
あと一定の職種に就けなくなる事もあります。だけれどもこれも僅かな限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返済する事が出来ない借金を抱えてるのならば自己破産を行うのも1つの手段でしょう。自己破産を実行すればこれまでの借金が全てゼロになり、新規に人生を始められると言うことでメリットの方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として公認会計士や司法書士や税理士や弁護士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限とし保証人、後見人、遺言執行者にもなれません。また会社の取締役等にもなれないです。けれどもこれらのリスクはあまり関係無い時が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃないはずです。

関連するページ